せどりには難点もあれば、利点もあります。
ではまず、難点について見ていきましょう。

一つ目は、「梱包と発送が大変」。
これは、特にヤフオクを使っている場合に顕著です。
中には、発送代行サービスを使っている人もいますが、そうでない場合は商品点数が50を超えてきた辺りからきつくなるでしょう。

二つ目は、「資金ショートすることがある」。
国内せどりならまず起こらないと思いますが、輸入や輸出など海外せどりをしている場合、「仕入れた商品が届くまで20日かかってしまった」「売掛の着金が延長されてしまった」などという理由により、資金ショートが起こることがあります。

三つ目は、「慣れるまでは商品が見つからない」。
「5時間ほど仕入れをしてみたものの、2,000円くらいの利益が出る商品しか見つからなかった」などということは、初心者であれば誰しも経験していると思います。
やはり、仕入れに慣れるまでは売れる商品を見つけるのは難しいといえます。

四つ目は、「仕入れと納品に追われる」。
これもヤフオクを使っている場合に顕著なのですが、毎日売上が上がってくるようになると、それにつれて仕入れと納品も大変になってきます。

では、次にせどりの利点について見ていきましょう。

一つ目は、「FBAなら梱包と発送が不要」。
Amazonを利用する場合、「FBA」というサービスを使えば、梱包と発送を代行してもらえます。
これにより、売上が自動的に上がっていくという仕組みを作ることができます。

二つ目は、「国内せどりなら、資金繰りに困りにくい」。
上述したように、海外せどりの場合は資金ショートが起きやすいですが、国内せどりであれば、例えばAmazonなら売上発生から14日後に入金されます。
ですから、まず資金繰りに困ることはないでしょう。

三つ目は、「仕入れ先がたくさんある」。
上述したように、仕入れに慣れるまでは大変ですが、一旦慣れてしまえば、仕入れ先がたくさんあることに気づきます。
インターネット上ならAmazonやメルカリなどがありますし、実店舗でも「ドラッグストア」「スーパー」「ディスカウントショップ」「リサイクルショップ」など、本当にたくさんあります。

四つ目は、「ポイントを貯めれば、旅行や買い物に使える」。
これは、国内せどりでも海外せどりでも同様のことがいえますが、うまく組織化することができれば、ポイントはどんどん貯まっていき、旅行や買い物に使えるようになります。