せどりとは、商品を購入し、その商品に売り上げ価格を上乗せし、転売することで儲けを出すものとなります。一般的な小売業の場合は、商品を購入する際に銀行などから融資を受けることもあると思います。商品を購入し転売し初めて利益を出すことができるということは、初めに商品を購入する資金力がなければ成り立ちません。では、資金力がなければ、その時点で諦めなければいけないのでしょうか?

・クレジットカードを活用する!
購入したい商品が見つかったにも関わらず、それを購入する元手がない場合、思い切ってクレジットカードを利用してみてはいかがでしょうか。クレジットカードの場合、支払い請求は1か月から2か月後となります。そのため、今現在、元手になる現金がなくても商品を購入することができるのです。
しかし、忘れてはいけないのが、クレジットカードの支払いは必ず1か月から2か月後に来るということです。そのため、それまでに必ず商品をさばき、支払うだけの現金を準備しておく必要があります。クレジットカードで、せどりに使用する商品を購入する際は、確実に売れる。しかも、短期で売れる。そんな、商品を厳選し購入する必要があります。

・必ず売れるものから始める!
元手になるお金がないと言っても、0円の資金で始める人は少ないと思います。多少なりとも、せどりに使用可能な現金を準備し、その限られた準備資金からコツコツと始める方法です。初めは、元手の金額が少ないため、多くの利益を出すことはできません。しかし、コツコツ続けることで、元手資金を確実に増やすことが可能です。そうすることで、結果的にせどりで一定の収入を確保することができるようになるのです。

・せどりは資金がなくても始められる!
以上のことから、せどりは資金がなくても始めることができる副業となります。特に準備するものもありません。そのため、設備投資も不要です。また、せどりは方法次第で即金性に優れたものとなります。中には1日で利益を生むことができる場合もあります。それなら、そのお金を元手に次々と商品を購入することもできるのではないでしょうか。
また、時間的に自由度の高いせどり。そのため、今の仕事を続けながらでも無理なく始めることが可能です。ということは、本業でせどり資金を稼ぐことも可能ということ!仕入れから発送まで自宅ですべて行うことも可能なため、24時間365日、いつでも好きな時に作業することも可能となります。