副業として、電脳せどりを始める時に力を入れておきたいのが、出品するアイテムの仕入れです。売れやすいアイテムをどれだけ安く仕入れるかによって、手にする売買差益が変わってくることになります。そんな仕入れの時に注目をしておいて損がないのが、セット販売です。

副業として電脳せどりをする場合、口コミでも評判となっている確実に売れるアイテムだけを厳選して仕入れたいという人も多いでしょう。売れ筋アイテムだけを仕入れれば、不良在庫で悩まされるというリスクを軽減することができます。ただ、口コミで評判のアイテムというのは中古でも販売価格が高く設定されていることが多い上に、詐欺紛いの出品に騙されてしまう可能性がないとも言い切れません。仕入れにかける費用を少しでも抑えたい、詐欺に遭いたくないというのであれば、セット売りやまとめ売りに注目をしてみると良いでしょう。

セット売りには、価値が付かないアイテムをまとめて売るために出品されている人もいれば、そのジャンルを卒業するにあたりいらなくなったものをまとめて販売している人もいます。後者であれば、その中にプレミア価格がつくアイテムが混じっている可能性もあります。勿論、セット売りされているアイテムの中には、価値が付かないものも含まれているでしょう。しかし、セット売りされている価格以上の利益を生み出すアイテムが含まれていれば、損をする心配がありません。さらに、価値のあるアイテムが複数含まれているセットを引き当てれば、多くの売買差益を生み出すことができるでしょう。

そのため、これから電脳せどりを始めるのであれば、セット売りされているアイテムの活用も考えておくと良いでしょう。そんな電脳せどりを始める上で、必要となるのが特商法を守ることと、古物商許可を取得しておくことです。

特商法や古物商許可が必要になるのは、業者だけと考える人もいるでしょう。しかし、副業として継続的にせどりを行っていくのであれば、個人であっても特商法に基づく表記をしたり、取引に関する細かいルールを決めておく必要があります。

さらに、古物商許可を取得しておくことも必要です。古物商許可に関しては、申請から許可が出るまで時間がかかるため、電脳せどりを始めたいと考えたら、少しでも早めに書類を準備するなどの手続きを始めておくと良いでしょう。それにより、スムーズに電脳せどりを始めることができるようになります。