アフィリエイトを副業などで行うときに、サイトを作ることになりますけど、そういったときには独自ドメインを使った方が良いのか?というのは気になると思います。
独自ドメインというのは、自分専用のURLを作るというもので、そういったものを使うことによるメリットはっちゃんとあります。
費用は年間で1000円程度で済むことが多いので、高くはないのです。
独自ドメインを利用することのメリットとしては、アフィリエイトをやるときに有利な面があるということです。
明らかに有利な面というのは、自分以外のサイトと競合しないということです。
自分のサイトと同じドメインを持っているサイトが特定のキーワードにおいて競合してしまうと、自分が狙ったキーワードで、自分のサイトが表示されない、検索結果に出ないということがあるのです。
無料ブログを使っているようなケースというのはまさにそれで、無料ブログを使っている人は同じ会社のブログサービスを利用している人たち同士で競合する可能性があるのです。
だから、その競合を避けることができるという意味では独自ドメインは大きなメリットとなります。
売上を左右することになるので、基本的には独自ドメインの方が有利ということが言えます。
ドメインは長期的に評価が高まっていくものでもあるので、序盤は独自ドメインの方がアクセス数を集めるうえで不利になる、無料ブログのドメインの方が有利ということも言えます。
ただ、長期的には独自ドメインの評価が上がっていき、すでに説明した競合を避けやすくなるというメリットがあるので、独自ドメインの方がアフィリエイトでは稼ぐことがしやすいと言えます。
独自ドメインは基本的に1度取得すれば、1つのサイトでそれをずっと使うことになるので、あとは更新の際の料金の支払いくらいしか手間はかかりません。
だから、そんなに面倒なことがあるというわけではないですし、デメリットがあるとすれば料金が毎年発生するくらいです。
その料金というのも決して高い金額ではないので、最も安いものを選べば年間1000円程度で済むと思われます。
独自ドメインを使うか?どうかで迷っている人がいれば、そういったものを使っていくことを基本的におすすめします。
アフィリエイトは独自ドメインを使わなくても稼げないことはないので、独自ドメインを使わない人がいてもそれが間違いとまでは言えません。
だから、絶対に必要とは言えないものの、あった方が良いということは言えるというのは知っておきましょう。